ホーム » 青色申告・白色申告 » (青色)申告が遅れてしまった場合は、どうなりますか?

(青色)申告が遅れてしまった場合は、どうなりますか?

今回の記事は、2011年3月18日の記事を加筆修正しています。

青色申告をまだ提出していなかった、という方。必見です。

----

川´・_・`リ「あのー、先生」←アシスタントのサキ

税理士の福島「はい、なんでしょう?」

サキ「アクセス解析っておもしろいですね。

福島「確かに。ときどき見ると、どんな単語で検索されたかが分かりますからね」

サキ「先生!この日の検索ワードの2位、すごいですね!

福島「どれどれ... ええっ!?」

サキ「『アシスタントのサキ 確定申告』ですよ!」


(注) 2011年2月下旬に、どうやら旧ブログが2ちゃんねるに晒されたらしいです。なぜか芸能版で(笑)

当時の掲示板を見てみると、「こいつは本当にアイドルが好きでネタを書いてる」と認められたようです。


福島「サキちゃんも有名になりましたねー。これは、今後も引き続き頑張ってもらわないと」

サキ「はい、これからも頑張ります!」

福島「それでは、本題に入りましょう」


サキ「今回は、私からの質問です。確定申告の提出期限を遅れると、どんなペナルティがあるんですか?

福島「なるほど、良い質問ですね。それでは解説しましょう。」


1)青色申告の場合

●65万円控除が受けられない
ただし、10万円の控除は受けられます。
→税金にすると、約8万円以上の違いですね。


●赤字の繰越ができなくなる
ただし、他の所得(給与など)との相殺はできます。


2)青色白色共通

●延滞税がかかる
計算したい方はコチラ


福島「事業をやってる人は、だいたいこれくらい押さえておきましょう」

サキ「申告が遅れると、青色申告の取り消しとかされるんですか?

福島「個人の場合は、遅れたことを理由に取り消しってことはないです。ただ、65万円の控除がうけられなかったり赤字の繰越ができなかったりするから、キツイですね」

サキ「期限は守りましょうってことですね。」

福島「そういうことです」




トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kak-shin.jp/mt5/mt-tb.cgi/73

Return to page top