ホーム » 簿記入門 » 帳簿のつけ方 » せどりの在庫処分は売上ですか?

せどりの在庫処分は売上ですか?

※確定申告入門ブログ クラシック 2011.9.6 初出分を、加筆修正しました。


川´・_・`リ 「あのー、先生」←アシスタントのサキ

税理士の福島「はい、なんでしょう?」

サキ「キャリーバッグを買うんですか?」

福島「そうそう。今使っているのが壊れちゃってねー」

川`・д・リ 「車輪が4つのタイプがオススメです! あと、これくらい目立つモノ!」

carry

福島「いきなり熱く語るねー」

サキ「旅行は大荷物の私が言うんだから、間違いありません!」

福島「って、こんな派手なの持って出張はできません!」

川´・_・`リ 「ダメですか?」

福島「うーん。とにかく、アドバイスをありがとう。それでは、今日の質問にいきましょう」


「せどり」での「本の在庫」を処分する際に、ブックオフに売った時は、どうなるんでしょう。

調べてみても、商品在庫が絡む場合、評価損?損失計上??とかの複雑な話がヒットして、よくわかりませんでした。

事業での売り上げとは違うので、売上にするのもおかしいですし...

在庫が減っている以上、雑収入でもないし......


ある読者さんからの質問です。


福島「結論は、売上でOKです。」

サキ「売上でおかしくないんですね?」

福島「だって、商品が売れたということに変わらないですよね。あえて仕訳を書けばこうです」

現金/売上

サキ「アタリマエすぎる結論ですね!」

福島「会計的には話しておきたい考え方がありますが、確定申告(税金)には無関係です」

サキ「じゃあ、ココから後は...」

福島「はい、理屈好きな人だけお付き合い下さい」


----

福島「実は、ブックオフなどで在庫処分するのは、会計的に一番カンタンです」

サキ「どうしてですか?」

福島「相手は誰であれ、商品が売れているからです」

サキ「つまり、普通に売れたと考えていいんですね?」

福島「そうです。利益とか云々はおいといて」


サキ「じゃあ、売れない商品を捨てちゃったらどうするんですか?」

福島「会計的には、こういう仕訳がはいります」


商品廃棄損 / 仕入


サキ「なるほど。科目が変わるんですね」

福島「ただ、これがやっかいで、廃棄の事実を証明しないといけません。」

サキ「ゴミ捨て場に持っていく写真でも取るんですか?」

福島「それは分かりやすいですね。」

サキ「他には?」

福島「あとは、廃棄損というのは原価か管理費かって議論もありますね」

サキ「???」

福島「まあ、個人事業主の場合、そこまで神経質にならなくていいです。税金が変わらないので、在庫の半分を処分したとか、大きな金額が動かなければ上の仕訳を省略してもOKです。

サキ「はい!」


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kak-shin.jp/mt5/mt-tb.cgi/71

Return to page top